当ペンションについて

「バァンキャトル・ウ」とは、フランス語で「二十四の瞳」のこと。
小豆島出身の郷土作家・壺井栄さんが平和への祈りを込めて書いた名作です。
その舞台となった岬を見下ろす山すそに当ペンションは位置しており、
海と山の小豆島の自然を思う存分楽しんでいただけます。

いつもとは違う場所で、仲間たちと特別な時間を過ごす。

普段の練習場所ではない、自然に囲まれた中で、ただひたすらに音楽と向き合う。
そんな仲間たちと過ごす“特別な時間”をバァンキャトル・ウは応援しています。
学生サークルの音楽合宿はもちろん、おやじバンドの懇親会目的でもOK。ご要望によって、様々なサポートをさせていただきます。
はじめての方でも、気軽にお問い合わせください。

プロからアマチュアの方まで満足していただける、充実設備の音楽スタジオ。

本格的な器材をそろえた音楽スタジオが8スタジオあり、うち4スタジオはオールナイト可能です。
ライブなどにも使える多目的ホールも完備しており、音楽合宿最終日の発表会などでご利用いただいております。
山と海に囲まれた普段と違う雰囲気の中で心ゆくまで音楽をお楽しみください。

瀬戸内の各港と多くのフェリーが行き交う、アクセスしやすい島、小豆島。

瀬戸内海に浮かぶ2番目に大きな島、小豆島。神戸、姫路、高松、岡山などからフェリーが運行され、1日に発着するフェリーの本数は日本有数の数を誇り、アクセスの良さでも知られる離島です。バァンキャトル・ウへは、小豆島にあるどこの港にお越しいただいてもアクセスしやすい場所にあります。(一番近い草壁港だとお車で約5分、一番遠い大部港だとお車で約45分です。)

■音楽合宿 ~学生の方へ~

関西方面なら姫路港、中国方面なら新岡山港、四国方面なら高松港からがおすすめです。

  • マイクロバスでの各港への送迎あり

■社会人の方へ

関西方面なら姫路港から、東京方面なら高松港からがおすすめのルートです。